「バイナリーFX基本講座~ファンダメンタルズ分析とは?徹底解説!~

FX講座~初級編~

こんにちは!素人投資家のあっくんです。

以前ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の違いについての記事を書きました。

「バイナリーオプション」「FX」基本講座!ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の違いは!?どちらが有効??

今回はファンダメンタルズ分析について深く掘り下げて解説していこうと思います。

ファンダメンタルズってそもそも何!?

ファンダメンタルズとは、国際的な景気・経済状況、それに各国の経済指標などを指し、日本語に訳すと「一国の経済状態を判断するための基礎的条件」となります。

FX初心者には敬遠されがちなファンダメンタルズですが、これを理解するのとしないのとでは、勝率に大きな差が出ます

「相場は長い目で見ると、必ずファンダメンタルズにしたがって動く」と言われているほどです。

実際、多くの勝ち組トレーダーがファンダメンタルズを用いてトレードし、安定した利益を出しています。

為替相場は、その通貨を発行する国の経済状況に大きく左右されます。

簡単に言ってしまえば「国の経済状態=ファンダメンタルズ」です。

その国の景気や動向や金利、さらには経済ニュース、政府の財政状態や中央銀行の金融政策などについて詳しく分析し、為替の動きを探る作業を「ファンダメンタルズ分析」と呼びます

ファンダメンタルズ分析とは?

初心者のみならず、一般的に個人投資家にはファンダメンタルズ分析を使う人は少ないと言われています。

しかし、機関投資家には、ファンダメンタルズ分析を重視する人が多いのです。

「莫大な金額を動かすトレードのプロフェッショナルが重視する分析方法」と考えるとファンダメンタルズ分析がどれほど重要なものかわかりますね。

通貨ペアの為替相場は該当する二国のそれぞれの経済状態によって上下します。

各通貨の大きな流れを見て、今後通貨ペアのどちらの通貨が高くなり、どちらの通貨が安くなるのかを見極める、つまり国の景気やあらゆるデータを分析し相場の流れを把握してトレードしていこうというのがファンダメンタルズ分析です。

とくに、中長期のスパンでトレードする人はしっかりとファンダメンタルズを勉強が重要になってきます。

ちなみにファンダメンタルズ分析の対極に位置するのが「テクニカル分析」になります。

チャートを分析し、売買のポイントを見極めるという分析方法ですが、短期の相場を分析するために非常に有効な方法です。

スキャルピングやデイトレードの際には、テクニカル分析は必須です。

実際、短期トレーダーの中にはファンダメンタルズは一切配慮しないという人もいます。

しかし安定した利益を出しているトレーダーは、トレードスタイルが短期であっても、ファンダメルズにも目を向け、分析を行っている人が多いのです。

ファンダメンタルズ分析の分析材料は?

「FX」は通貨ペアを取引し、「バイナリーオプション」は通貨ペアが上に行くのか下に行くのかを予想します。

そのため、それぞれの通貨を発行する国々のファンダメンタルズをしっかりと把握することが重要になります。

それではなにがファンダメンタルズ分析の材料になっているのだろうか?

分析材料を以下にまとめてみました。

主な分析材料

  • 経済指標
  • 金融政策
  • 要人発言
  • 経済政策
  • 事件・事故・災害
  • 国勢
  • 政治動向

これ以外にもまだ分析材料はありますが、主な分析材料をまとめました。

こんなにもあると「こんなにいっぱいあるの全部なんてチェックできないよ・・」と思いますよね?

心配な方は大丈夫です!全部をチェックしなくても、最も重要な経済指標を確認するだけで十分にファンダメンタルズ分析をすることができます。

※場合によっては、要人発言にも要注意

では経済指標はどうやって見ればいいのか詳しく解説します。

経済指標はFX外社でも見れる

非常に大事な「経済指標」ですが、各FX会社が「経済指標カレンダー」を配信していますので簡単にチェックすることができます。その他にも以下のように経済指標とネットで調べて見ることもできますよ!

経済指標は以下のように見ることができます。

リアルタイム経済指標カレンダー

過去の経済指標のデータも確認することができます。

どこの経済指標カレンダーも発表日時、重要度、前回の数値(修正値)、予想、結果を表にしています。

ファンダメンタルズに興味がある人はぜひ過去の経済指標とその時の値動き、チャートの動きを合わせて確認してみてはいかがでしょうか。

経済指標がどれだけ為替に影響を与えるかを自分の目で確認することができます。

経済指標の見方

あらかじめ発表される日時はわかっているので、その前後の値動きに注意をします

経済指標は新しい情報でないと意味がありません。

発表前後は大きく値動きしますが、その後は収束されていくため、常に新しい情報をゲットする必要があります。

年間スケジュールを把握して、メモするかカレンダーに記入、リマインダー機能を使うことをおススメします。

ファンダメンタルズはさまざまな要因で形成されているので「景気がいいから買おう」と安易に考えてはいけませんが、間違いなく為替を動かす要因になるので大きな経済指標と要人発言には絶対に要チェックです!

特に重要な経済指標を以下にまとめてみました。

相場に大きな影響を与える経済指標

発表直後に相場が動きやすく、かつ長期的なトレンドを作るほどの影響力がある、経済指標は

雇用関連、GDP、物価上昇率関連、です。具体的には以下のものです。

重要な経済指標

  • 雇用統計
  • 失業率
  • GDP速報値
  • 消費物価指数

特に米ドルやユーロ、ポンドといった通貨は流通量が多く影響力が強いため、アメリカ、ユーロ、イギリスが発表する経済指標は必ずチェックするようにしましょう。

相場に大きな影響を与える機関・要人

経済指標だけでなく、政府機関や要人の発言は大きく相場を動かすことがあります。

特に政策金利を決定する以下の機関には要注意

重要な機関

  • FOMC(アメリカの連邦公開市場委員会)
  • ECB(ユーロの欧州中央銀行)
  • 日銀(日本)

また、それらを代表者の発言も重要で、FRBのパウエル議長や日銀の黒田総裁の発言によって相場が大きく動くことがあります。

例えば、2019年6月4日のパウエル議長の金利に関する発言から、値上がり幅が同年2番目の大きさとなる株高が起こり、それにともないドル高円安が発生したこともありました。

ファンダメンタルズ分析の「FX」「バイナリーオプション」との関係性

ファンダメンタルズ分析は一般的には中期、長期向けといわれています。

というのも、ファンダメンタルズ情報が公開されてから相場に影響が出るのに、少なくとも数週間~数カ月はかかるとされているからです。

「FX」のように自分で売買のタイミングを決められるのであれば、自分のトレード手法に合わせた使い方もできます。

しかし、「バイナリーオプション」のように一度取引をしてしまったら決められた時間まで取引が約定されない。最長でも1日を取引時間とする「バイナリーオプション」関係ないんじゃないの???

って思う方もいると思います。

ですが、それは間違いです!!

実際は「FX」だけでなく、「バイナリーオプション」にとってもかなり重要な情報です。その理由をこれからご紹介したいと思います。

発表直後は為替相場が大きく動く!

ファンダメンタルズには、経済指標や重要官僚の発言などがあると紹介しましたが、このような経済指標の発表や要人の発言の直後には、相場が大きく動くといった特徴があります。

具体例

このチャートは2015年3月6日に発表のあった米国の非農業部門雇用者数が事前予想23.5万人増加のところ、実際の発表数値が29.5万人増加となったため、米国の景気先行きに期待が広がり、米ドルが買われ、米ドル/円は1円近くドル高となり、大きく動いていることがわかります。

基本的に中・長期的なトレードで使用されるファンダメンタルズ分析ですが、このような発表直後に為替が動くといった特徴からバイナリーオプションでもかなり有効な攻略法になるんです。

※経済指標の発表直前・直後はとくかく値動きが大きいのでスプレッドが狙える!ただ指標によっては相場が荒れることもあるので要注意

誤ったシグナルを事前に回避ができる!

ファンダメンタルズ分析は他にも、間違ったシグナルを回避できるというメリットがあります。

というのもファンダメンタルズ分析は中長期のトレンドを見ることができるので、その他のシグナルが本当に正しいかを見ることができるからです。

例えば、移動平均線というテクニカル分析を行っているときに、相場が下がるシグナルが発生したとしても、相場が上昇トレンドであれば、相場が上昇してしまい結果が負けとなります。

つまり相場のトレンドを見極めるためにもファンダメンタルズ分析は重要になります。

これはFXのスキャルピングトレードにも有効的なことが分かりますね。

まとめ

みなさんいかがでしたか?ちょっと長くなりましたがまとめると

まとめ

  • ファンダメンタルズ分析は中長期的に取引する場合は必須。
  • スキャルピングなどの短期トレードや「バイナリーオプション」でも活用することで、より大きな利益を狙えたり無駄なエントリーを回避することができる。
  • 重要な経済指標カレンダーが発表される日を、事前に確認してメモなどに残しておく。

難しそうに聞こえるファンダメンタルズ分析も、以上のポイントを頭に入れて行うことで上手に活用できますよ。

ファンダメンタルズ分析はテクニカル分析と組み合わせることでより効果を発揮し、多くの利益を獲得することができます!

ぜひ皆さんもファンダメンタルズ分析をつかってみてください。

もしわからないことや、疑問、質問はお問い合わせにてお願いします。

Twitter・公式LINEでも問い合わせ対応します