馬鹿な俺でも理解できたFX講座!FXの基本的なトレード手法の種類と解説!~初級編~

FX講座~初級編~

こんにちは!素人投資家のあっくんです。

今回はFXの基本的なトレードの種類と解説をしていきたいと思います。

FXトレード方法の種類

FXのトレード手法は、長・中・短期と大きく分けて3つの取引スタイルがあり、トレードスタイルとも呼ばれ、主には下記の種類があります。

FXの主なトレード手法

  • スキャルピング:数秒〜数十秒で取引を終える
  • デイトレード:1日で取引を完結させる
  • スイングトレード :中期取引
  • 長期運用(〜数十年放置)

トレード手法は4つになりますが、主にFXで使うのはスキャルピング、デイトレード、スイングトレードの3つです

FXで低リスクに取引する場合、重要なことはいくつかありますが、トレードスタイルをはじめに決めておくことも重要です。

なぜなら、含み損が出た場合スタイルを決めていないと、損切りのタイミングもわからなくなってしまい、ミス取引に繋がるからです。

基本的に、FXを始める前に自分にあったトレード手法を必ず見つけてください。

トレード手法の選び方としては、取引スタイルを決める上でポイントとなる点は、取引できる時間帯・取引にかけられる資金・相場の知識レベルなどです。

それでは各トレード手法について1つづつ簡単に解説していきます!

手法1 スキャルピングトレード

ポジションを保有してから決済するまでの時間が数秒〜数分間という短い期間で売買を繰り返すスタイルです。

したがって、スキャルピング取引をしたい場合は、会社選びがもっとも重要です。

なぜなら、サーバーに支障をきたす恐れがあるなどの理由から、スキャルピングを禁止しているFX会社もたくさんあるからです。

スキャルピング取引は数秒〜数分という瞬発的なトレード手法になり、回数をこなす為、相場に対する経験値が比較的早く積み重なります。

ですが、瞬発力や判断力、また他のスタイルと比較すると非常に集中力を必要としますので、FX取引に慣れていない初心者には向いていないとされています。

以下にスキャルピングトレードが向いている人、向いていない人をまとめてみました。

向いている人の特徴

  • 瞬発力、判断力がある人
  • 根気、忍耐力、集中力がある人
  • チャートを毎日見続けることができる人
  • FXに時間を費やすことができる人
  • コツコツと続けるのが好きな人
  • 相場慣れしている人

スキャルピングトレードは短期的にトレードを繰り返えし、損失を最小限に抑え、利益を手堅く重ねていく手法なのでこういった方が向いていると思います。

反対に向いていない方はこちらになります。

向いていない人の特徴

  • 判断・決断力が無い人
  • 集中力にかける人
  • 連続する単調な作業に飽きる人
  • 忙しくてFXに時間を費やせない人
  • FXの分析や予想に時間をかけて楽しみたい人

スキャルピングトレードは素早く売買をするので、損失を少なくするために早い損切が求められます。

いつかプラスになるなんて考えてしまっては損失が増え、負けが多くなります。

よって、相場での素早い判断力が重要になります。

以上がスキャルピングトレードの簡単な解説です。また別な記事にてより詳しくかいてありますので、そちらを見てください。

手法2 デイトレード

数時間〜1日でその日のうちにトレードする方法です。ポジションを翌日に持ち越さず、その日のうちに決済するのが特徴です。

デイトレードでの保有期間は1日なので、1日に1回、多くても2〜3回の取引で完了します。

1日以内の短時間での取引となりますので、少ない利幅をコツコツと積み重ねていく取引方法となります。

また24時間チャートを見守る必要がないことと、基本的にはテクニカル分析のみで複雑な分析方法が不要なので、初心者にもぴったりです。

以下にデイトレードの向いている人、向いていない人をまとめてみました。

向いている人の特徴

  • チャートを見続けられる人
  • 相場を分析できる人
  • 判断力がある人
  • 自分に厳しくルールを守れる人
  • 勉強・研究熱心な人

デイトレードは利益の幅にこだわらず着実に取引を完結する姿勢が大事なので、こういった方は向いていると思います。

反対に向いていない人はこちらになります。

向いていない人の特徴

  • ギャンブル感覚でトレードをしてしまう人
  • 忙しすぎる人
  • 他力本願な人
  • 勝つことにこだわりすぎて負けを認められない人。
  • 気が短い人

デイトレードでは売買のタイミングを間違えると、大きな損失を出してしまう恐れがあります。

よって、冷静に相場をみるためのメンタルコントロールが重要になってきます。ちなみに、1日で取引完結するので、スワップポイントがありません。

以上がデイトレードの簡単な解説です。また別な記事にてより詳しくかいてありますので、そちらを見てください。

手法3 スイングトレード

ポジションの保有時間が数日から数週間におよぶ方法です。

時間にはゆとりがあり、忙しい方やトレード慣れしたい方などにはオススメな方法です。ポジションの保有時間が長い。

他のトレード方法よりも分析力を必要とする。

一回のトレードで大きな利益を狙うこともできますが、損失が大きくなることもありますので注意が必要です。

以下にスイングトレードの向いている人、向いていない人をまとめてみました。

向いている人の特徴

  • 分析力がある人
  • 予想が得意な人
  • ちまちま稼ぐのではなく1回で大きく稼ぎたい人
  • 資金管理がしっかりと行える人
  • 時間をかけたトレードにもじっくりと取り組める人

スイングトレードは自分の分析力に基づいた投資方法なので、為替の動きに一喜一憂しないことが重要になってきます。

反対に向いていない人はこちらになります。

向いていない人の特徴

  • じっくり待てない人
  • 分析が苦手な人
  • 物忘れが激しい人
  • 絶えずトレードしないと物足りない人

スイングトレードでは、相場の波に正しく乗る判断力と、自分の分析能力を信じることも大切です。

つまり大局を見極めてトレンドに乗り、少ない売買回数で大きな利幅を得ることを意識してください。

また、スワップポイントがマイナスにつく場合もあるのでそこも要注意です。

以上がデイトレードの簡単な解説です。また別な記事にてより詳しくかいてありますので、そちらを見てください。

さいごに

皆さんいかがでしたか?今回紹介した3つのトレード手法がFXをするうえで基本となるトレード方法です。

FXをするにはまずトレードに慣れること、相場を読む力をつけることが大事です。これが無ければ絶対に勝つことなんてできません。

したがって、実際のお金を使って取引をする前に必ずデモトレードで自分の性格や自己資金力、FXに費やす時間などを踏まえて自身にあったトレード方法を見つけてトレード方法の練習と検証をしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。わからない部分がある方、コメント、相談などはお問い合わせにてお願いします。

Twitter・公式LINEでも問い合わせ対応します